ライフハック

【オーディオブック】耳読におすすめなサービス・アプリ【オーディブル】

 

こんにちは、miraです。

本が好きなので、どうしても本に関する記事が多くなってしまいます(笑)

本好きなのに、読む時間がない気になっている作品があるのに読むのがだるいなって人にオススメの本の読み方(?)を紹介します。

オーディオブックです。

なんでオーディオブックかっていうと何かしながらの「ながら作業」にすごく相性いいんですよ!

「1つの行動に2つ以上の意味を持たせる」ユリウス・カエサル

 

 

日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp

 

メリット

・買い取り制、聞き放題どちらも選択可能

・最新作そろっている

 

デメリット

・アプリが使い勝手悪いかも

再開するときに章の初めからになることが多々あった

 



 

オーディブル

 

メリット

Amazonで無料体験やっている(通常1か月、プライム会員ならさらに3か月で計4か月無料!)

・種類が豊富

・芸能人、俳優、声優、が朗読しているので聞きやすい

オススメのオーディオブック

「コンビニ人間」

「銀河英雄伝説」

無料体験期間が長いこと、アプリの使いやすさなどからオーディオブックをはじめて使う人にはこれがおすすめ

 

デメリット

・料金が高い(月額1500円)

月額制のサービスって1000円を超えたあたりからなんとなく抵抗を感じる・・

気になった本が1冊でもあれば元取れちゃいますけどね!

 

 

 

オーディオブックをより効率よく使うために

 

自分が普段オーディオブックを日常生活に取り入れているかを紹介したいと思います。

 

・通勤時の車の中

比較的職場が近いこともあって片道10分しか使えませんけど、1日往復20分。

週5日だとして週で合計100分。月に換算すると400分も時間を取れることになります。

普通にオーディオブックを聞いても1冊分聞けることになります。

自分は普段は3倍速で聞いているので、3冊分ですね。

これって凄くないですか?

特に意識せずにほかの時間も減らすことなく、本を消費できてしまいます。

 

・お風呂で防水Bluetoothスピーカーで聞く

自分が使っているのはこれ→Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー 【IPX7 防水防塵/10時間連続再生/内蔵マイク搭載 】

風呂の時間が1日30分くらいだとしてこの時間を丸々読書にまわせるとしたらけっこう大きいです。

以前は紙の本で入浴しながら読書していたんですが、視力悪くて大変だったり、湿気で本がやられてしまうのがイヤで全然習慣にならなかった。

でも、オーディオブックだとそういった煩わしさはゼロになるのですごく便利です。

他にすることもないから集中できるし!

 

 

番外:10分で話題の本が読めるフライヤー

 

オーディオブックではないですが、こちらもおすすめのサービス

要点だけをまとめているので、話題の本を読んだ気になれるサービスです。(笑)

それじゃ読んだって言わないんじゃないの?って思う方もいると思いますが、とりあえず要点だけみてみて面白いと思ったら買えばいいし、なんとなくタイトルに惹かれるけどミスマッチだったなってのも避けられるんで使ってみて損はないですよ!

 

まとめ

 

オーディオブックはマジでおすすめの読書スタイルなんでぜひ日常生活に取り入れてみてください。

こちらの記事もおすすめ!

【ストレス軽減】本を読む人だけが手に入れるメリット【天才の頭の中】|mirablog へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です