未分類

【kindle】電子書籍を読むならこれ!オススメのデバイス【アプリでOK】

e-book

 

こんにちは、miraです。

 

mira
mira
電子書籍を読むデバイスはiPadで決まり!

 

 

最近、電子書籍流行っていますね。

数年前までは「誰が使うんだ?紙のほうが良くない?」って思ってましたけど、自分も電子書籍に移行しつつあります。

この流れは、固定電話から携帯電話に移行した時のように世の中に浸透していくでしょうね。

 

 

電子書籍を読むにあたってデバイス(端末)が必要になるわけですが、いろいろ試してみた結果としては断然iPadです。

 

 

以前までは、Kindle Paperwhiteを使っていたのですがiPadPro10.5を購入してからはiPadに移行しています。

 

 

理由としては

  • iPadの汎用性の高さ
  • レスポンスの違い
  • 画面の大きさ

が挙げらます。

また、ちょっと便利なiPadでのKindle技も合わせてどうぞ。

 

 

iPadの汎用性の高さ

Kindleでは、電子書籍リーダーとしての使い方しかできません。

iPadだと、タブレットとして様々なことができます。

またsimを入れた状態だと外出時に使うことができるのでオススメです。

自分はマイネオ使ってます。

 

 

レスポンスの違い

kindleではページ送りする際のレスポンスや、特定の場所にマーカー引きたい時などにストレスを感じました。

iPadではストレスとは無縁ですね。

またマーカーの色がiPadの方が多いなど、地味に嬉しい機能面での違いがあります。

 

 

画面の大きさ

画面の大きさは正義!

大きさは、読みやすさや文字の表示量など段違いです。

Kindleは6インチ(最上位版で7インチ)なのに対しiPadは7.9インチ~12.9インチなので、だいぶ違います。

オススメは9~10インチです。

ちょうど漫画本の見開きくらいなので読んでて違和感ない。

雑誌も1ページくらいの大きさなのでほんとにオススメのサイズです。

雑誌の配信サービスなら:dマガジン

 

 

ちょっと便利なiPadでのKindle技

行間・文字の大きさなど自分の好きなように変えられる!

これ地味に便利です。

文庫や翻訳本にありがちな行間が詰め詰めな本って読んでて疲れませんか?

ブログとかもそうなんですけど、適度な行間や空白があったほうが読んでいて楽なんですよね。

紙の本だと、自分の好きなように変えられませんが、電子書籍だと自分の好きなように変えられます。

 

背景色を変えられる!

ほとんどの本って背景白の黒文字です。普段見ている形式なので、違和感ないかもしれません。

ですが、電子書籍だと背景色を変えられる。

自分は背景黒の白文字のほうが見やすいのでそうしています。

セピアなんかにも変えられるので、自分の読みやすい背景色にしてみるといいですよ。

 

 

電子書籍を読むならこれ!まとめ

電子書籍を読むならiPadが一番おすすめ!

汎用性の高いiPadが好き

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です